鍵をまとめて持ち歩ける、おすすめのレディース用キーリングとは

自宅や実家の鍵、車の鍵など、普段から複数の鍵を使用している方も多いことでしょう。
それぞれをバラバラに持ち歩くと、カバンの中で迷子になってしまったり、ゴチャゴチャして整理しづらくなったりするものです。
そんな時に便利なのが、複数の鍵をまとめて持ち歩けるキーリングです。金属製やワイヤー製のものなど、様々なタイプのものがあります。
鍵の繋げ方にも色々あり、リングに直接鍵を通すタイプのもの、ナスカンにはめるタイプのものなどが一般的です。
デザイン性も高く、おしゃれなチェーンがついているものもあれば、可愛らしいチャームがついているものもあります。
最近では巻取り式のリールがついているものがあり、カバンの一部に取り付けておけば、必要な時だけサッと引き伸ばして使用することが出来るので非常に便利です。

おしゃれなデザインで差をつけよう

キーリングは非常に様々な場所で販売されており、手軽に購入することが出来ます。
リングのサイズや形状にも違いがあり、最近は服などに引っかかりにくい平タイプのリングが人気です。
あらかじめ複数のカンがついているものも多数販売されていますが、カンの種類によっては徐々に輪が緩んでしまうものがありますの注意が必要です。
うっかり鍵を落としてしまわないよう、二重カンタイプにしたり、留め具の部分をボンドなどで補強しておくと良いでしょう。
フック式タイプなら、すぐに一つだけ鍵を取り外せるようになっているので非常に便利です。
有名ブランドからも定期的に販売されており、リング状のものだけでなく、キーケース状になっているものも人気があります。
メンズ用、レディース用、男女兼用などがあり、いずれも非常に高品質ですし、高級感もあるのでプレゼントとしてもおすすめです。

ハンドメイド品はレディース用におすすめ

最近はプラ板や、キーチャーム、各種カンなどのパーツがあらゆる所で手軽に揃うようになってきました。
ホームセンターやクラフトショップなどに行けば、一つ一つのパーツがとても安価で手に入るため、既製品のものを買うより自分でハンドメイドした方がコストも掛かりません。
ビーズやレジン液、レザーチャームなどと組み合わせることによって、オリジナリティ溢れる世界に一つだけのキーリングを作ることも出来ます。
リングやカン以外にも、キーケース用のパーツなども販売されていますので、ケースをお好きな布やレザーで手作りしたいという方にもおすすめです。
普段持ち歩く鍵の量やサイズ、使用用途などに合わせて、様々なパーツを好きにカスタマイズできるのもハンドメイドの強みと言えるでしょう。